上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
カウンセラーとして活動を始める為に、ホームページを作る事を決心した私。

以前、ジオシティーズで開設していた私のホームページはどうなってるのかな?とネットで探してみました。

もう、10年以上も更新していないので、さすがにもう記録は残っていないのかな?と半分は諦めていたのですが、ジオシティーズに記録だけは残っていました。

当時、初心者向けのホームページの作り方の本を買って、それを見ながら一生懸命作り上げた個人のホームページ。

その頃、その私のホームページの常連さんだった高校生の女の子は、もう30代になりましたが、今でもたまに連絡を取り合ったりしています。

もう、すっかり忘れてしまっているけれど、フレーム機能や動く画像や表なども使って、結構頑張って作っていましたね。


また、新しい(それも今度は商用の)ホームページを作る決心をし、ブックオフで「初心者向けのホームページ作り」の本を買って勉強したり、ネットでもホームページ作りの方法などを調べたりしています。

ネットでは、ホームページの作り方だけではなく、実際に開設されているカウンセリングルームや個人で活動しているカウンセラーの方のホームページなども参考にしようと、色々と見て回っています。

「カウンセリング」で検索すると、出て来るホームページは、複数のカウンセラーで運営されているところのものが殆どでした。

個人でカウンセラーとして活動している人は、ブログをホームページ代わりに使っている方が殆どのようですね。

個人の場合、お金もあまり掛けられませんから、テンプレートを使って簡単に作れる無料ブログを商用として使っている方が多いようです。


取りあえず、ネットと本を参考にしながら、何とかトップページのファイルは完成しました。

これから、また、他のページのファイルを作って行かなければいけません。

でも、こうやって勉強しながら、ホームページを自分で作り上げて行くって、やっぱり楽しい作業です。

プロが作るような立派なホームページは作れないかも知れないけれど、「ちゃんと作り上げる事」を目標に頑張って行きたいと思います。




よかったら、応援クリックしてね♪






スポンサーサイト
line
カウンセラーの資格を取得し、良質なカウンセラーを目指して、今は一生懸命勉強をしているところで、まだカウンセラーとして本格的な活動はしていません。

でも、そろそろ、本格的にカウンセラーとして活動したいなぁと思うようになりました。

それじゃ、何から始めればいいかな?と考えました。

そうだ、まずはカウンセラーとして活動するために、ホームページを立ち上げよう!

そう考えた私は、ホームページを立ち上げるために、ホームページ作りの勉強を始めることにしました。

以前、ブログを始める前に、個人のホームページを立ち上げていたことがありました。

もう20年近くも前のことでしょうか・・・。

ジオシティーズというサイトで、すべて手作りのホームページを立ち上げていました。

その時にもホームページ作成の本を片手に、一生懸命ホームページを作っていたことを思い出しました。

でも、もう、どうやってホームページを作っていたのか、すっかり忘れてしまいました。

また、一からホームページ作成の勉強をやり直さなくちゃ。

企業向けにホームページを専門家にお願いした方が手っ取り早いけど、そんなにお金も掛けられないのが現状です。

やっぱり、自分で手作りのホームページを作ろうと思います。

ホームページを作って開業しても、クライアントさんが来て下さるかどうかはわかりませんが、初めの一歩を踏み出さなきゃ、いつまで経っても前には進めませんものね。

ということで、これからホームページ作りを少し頑張ってみようと思います。

ホームページが完成したら、カウンセラーとしての活動を本格的に始動します。


よかったら、応援クリックしてね♪








line
先日の事ですが、私は10年以上連絡を取っていない女性にメールを入れました。


その女性とは、実際には全くお会いした事はありません。

ネット上で彼女から声を掛けられた事が始まりで、数通のメールのやり取りをしましたが、彼女は色々な事に悩んでいました。

職場の事やご家族との事など、悩みの多い女性でした。

でも、とても真面目な女性である事は、実際の彼女に会わなくてもわかりました。


10年以上も連絡を取り合っていませんでしたが、私の頭の片隅には彼女の事が引っかかっていました。

時々、彼女はどうしているだろうか、今も何かに悩んでいるのではないだろうか、幸せに暮らしているのだろうか、と、とても気になっていたのです。


それで、思い切って彼女にメールを入れてみる事にしたのです。

でも、私が知っているのは10年以上も前の彼女のドコモメールのアドレスとネット上の愛称だけでした。

もしかしたら、もう、このアドレスは変わってしまい、存在していないかも知れない。

また、10年以上も経過しているので、彼女は私の事など憶えていないかも知れません。

憶えていたとしても、今更、私からメールを貰っても、迷惑だと思うかも?

そんな事を色々と考えながら、それでも、メールを送信しました。


送信したメールは、簡単な私の近況と、もしご迷惑でなければ、簡単でいいので返信が欲しい、また、ご迷惑ならば、このメールは無視して下さい、と記しました。

それも、メールを送ったのは、夜中の1時30分でした。

そんな時間だったのですが、電話ではなくメールなので、その時間でも許されるかな?と。(^-^;

ただ、そのアドレスがもう存在していなければ、メールはすぐに戻って来てしまうでしょう。

メールを送信して、しばらく、あて先不明で戻って来るかもと待ちましたが、あて先不明で送信不可で戻って来ることはありませんでした。


これで、私の気持ちだけは送る事が出来たのだ、と思い、ホッとしました。


メールを送ったのが6月30日の午前1時半、その日は彼女からの返信はありませんでした。

やっぱり、迷惑だったのも知れないなぁ・・・と思っていました。

ところが、翌日、7月1日、彼女からメールの返信が届いたのです。

彼女の返信に気付いたのは1日遅れの昨日の夜でした。


彼女らしい、丁寧な文面の返信メッセージでした。

相変わらず、現在も悩み多き女性ですが、一生懸命生きている事がわかるメッセージ。

彼女が今も、悩みながらも元気で過ごしている事を知り、本当に嬉しいと思いました。

彼女の返信メールで、私は本当に感動しました。

「縁」というものは、やっぱりあるんだなぁと思います。


「私は一人ぼっち。誰も私の事は思ってくれない。」と悩んでいる人がいたら、こんな事もあるのだと思って欲しいと思います。

あなたが気が付かなくても、どこかであなたの事を気に掛けている人がいるかも知れないのです。

もし、あなたが今一人ぼっちだとしても、誰かにSOSを発信したら、応えてくれる人がいるかも知れない。

だから、諦めずに、ためらわずに、勇気を出して、声をあげてみて下さい。

世の中には、私のような、ちょっとお節介な?人間が、たくさんいるのですよ。(^-^)




よかったら、応援クリックしてね♪






line
今日は批判と悪口について考えてみたいと思います。


批判

1 物事に検討を加えて、判定・評価すること。「事の適否を批判する」「批判力を養う」

2 人の言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであるとして論じること。「周囲の批判を受ける」「政府を批判する」

3 哲学で、認識・学説の基盤を原理的に研究し、その成立する条件などを明らかにすること。


悪口

他人を悪く言うこと。また、その言葉。

(どちらも 出典 デジタル大辞泉)


どうやら、批判とは、客観的なものであり、悪口とは言う人の主観的なものであるようです。

また、批判は本人を前にしてする事もありますが、悪口は本人のいない場で言われる事が多いようですね。


2人以上集まると、その場にいない人の悪口が話題になったりする事がありますね。

もし本人の前だと絶対に口にしないような悪口を言うと、その場では気持ちがスッキリするのかも知れません。

でも、悪口を言ったという事で、後でほんの少し後ろめたい気持ちになったりしませんか?

また、もしも「あの人があなたの事をこう言ってた」と本人に告げ口をされたら、困りませんか?


人間は誰でも完璧ではありませんから、人から批判される事もあるでしょう。

でも、それが、自分の居ない場所で、悪口として言われていたとしたら・・・悲しいですよね。


その場に居ない人の事を口にする時、私がいつも必ず気を付けている事が1つだけあります。

それは、「本人を目の前にして言えない発言は、他の人の前でも発言しない。」という事です。

本人の居ない場所だけではなく、本人が居る場所でも言える事だけしか口にしない、という事です。

言い換えれば、「自分の発言は、全て本人の前で言える事である」ということになります。

そうすれば、その場から離れて、後で自分が後ろめたい気持ちになる事もありません。

たとえ、「あの人があなたの事をこう言ってた」と告げ口されたとしても、堂々と自分の発言や考えを主張する事が出来ます。


批判は相手も自分も前に進む事が出来るけど、悪口を言うだけでは相手も自分も前に進む事はないのだと思います。


ですから、どうせ人の事を言うのなら、悪口ではなく、前進的な批判をするように心掛けましょう。

その方が、自分にとっても相手にとっても優しい生き方なのではないでしょうか。





よかったら、応援クリックしてね♪








line
line

line
プロフィール

sinceritycounselor

Author:sinceritycounselor
人間が大好き、誰かのために、ほんの少しでもお役に立てる事が出来たら・・・。

そんな思いで、カウンセラーの資格を取得しました。

あなたの心に少しでも「小さな幸せ」が宿りますように。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
ブログ村ランキング
line
sub_line
検索フォーム
line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。