上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
普通、人間は嫌な出来事や悲しい思い出は無意識に記憶の引き出しにしまい込むものらしい。

私自身も、嫌な出来事や悲しい思い出はあまり憶えていません。

今でも忘れられないと思うのは、小学生の頃、抵抗する私を父が押さえつけ、母に無理やり、腰まで伸ばしていた髪を短く切られた事と、社会人になって初めて交際し、結婚を考えていた男性から、「明日から、恋人じゃなくて、お前の兄貴になるよ。」と言われた時の記憶くらいです。

どちらの時も、一晩中泣き明かした事を憶えています。


長かった髪を母に切られたのは、毎朝自分で髪を結う事が出来なかったからでした。

「恋人から兄貴になる。」と言うのは、交際していた男性が、「お前を手放すのはイヤだけど、もっと遊びたい。」と思ったから。

その男性からは後々プロポーズをされたのですが、結果的にはそのプロポーズはお断りしました。


どちらの経験も、たまに思い出すと今でも悲しい気持ちが甦ります。

でも、普段の生活で、その事を思い出す事は滅多にありません。

楽しかった出来事や嬉しかった出来事を思い出す事の方が圧倒的に多いです。


人は、楽しかった出来事や嬉しかった出来事を考えていると、前向きに生きる事が出来ます。

でも、中には、嫌な出来事や悲しい思い出を記憶の引き出しにしまい込むことが出来なくて、その事ばかり考えてしまう人もいます。

そういう人は、後ろばかり見て過去を引きずり、人生が楽しくないし、自分の存在価値を見出せなくなったりします。


確かに、過去の嫌な事や悲しい思い出は、一生なかった事には出来ません。

でも、そんな思い出は、早く自分の記憶の引き出しにしまい込んでしまいましょう。

そして、なるべく楽しかった事、嬉しかった事を思い出すようにして、明日の自分を見るように心掛けましょう。

そうすれば、きっと、自分自身にも優しい生き方が出来るのではないでしょうか。




よかったら、応援クリックしてね♪





スポンサーサイト
line
あなたは自分はどんな人間なんだろう、と考えた事がありますか?

自分は本当の自分自身の事を知っていると思いますか?

自分自身の性格を知る事は、対人関係を良好なものにするためにもとても大切な事だと思います。


自分という人間には、「自分に見えている自分」「他者から見えている自分」そして、自分では気が付かない「無意識の自分」の3つの自分があります。

自分に見えている自分と、他者から見えている自分は全く違うかも知れません。

「私は本当はとってもナイーブだけど、人からは大雑把な人間だと思われてるみたい。」とか、「本当は寂しがりだけど、そんな風には思われていないみたい。」とか思った事はありませんか?

それは、自分が他者の前ではこうした方がいいと思ってする言動であったり、他者の受け取り方の違いだったりするのかも知れません。


また、私は○型だからこういう人間だと思ったり、○○座生まれだからこういう人間だと思ったりする事もありませんか?

血液型や星座による性格診断は、統計から判断されています。

例えば、A型の人には几帳面で真面目な人が多いとか、B型の人はマイペースの人が多いとか言われますし、星座でも、双子座は二面性があると言われたりします。

でも、それはあくまでも、統計上の問題であり、A型の人が全て几帳面かと言えば、そうではないですし、B型の人がみんなマイペースなのかと言えば、そんな事はありません。

几帳面な性格の人が、たまたまA型だったとか、マイペースな人がたまたまB型だったというだけの事。

A型でもマイペースな人もいますし、B型でもとても几帳面な人もいる筈です。

だから、血液型や星座などで性格を決めつけてしまう事は出来ないのです。


では、自分の本当の性格を知るにはどうしたらいいのでしょう。

実は、普段からの自分の考え方や言動を振り返る事で、本当の自分を知る事が出来ます。


エニアグラムという性格診断テストがあります。

これは、生まれた日や血液型などではなく、自分自身の普段の思考や言動から判断するので、かなり自分自身を知る事が出来ると思います。

エニアグラムでは人間の性格を下記の9つのタイプに分類しています。

1. 改革する人(高潔で、理想主義的なタイプ)

2. 助ける人(思いやりがあり、人間関係を重視するタイプ)

3. 達成する人(適応力がある、成功志向のタイプ)

4. 個性的な人(内省的で、ロマンティックなタイプ)

5. 調べる人(鋭く、知的なタイプ)

6. 忠実な人(真剣に関わる、安全志向のタイプ)

7. 熱中する人(忙しく、生産的なタイプ)

8. 挑戦する人(パワフルで積極的なタイプ)

9. 平和をもたらす人(気楽で控えめなタイプ)


本当の自分がどんな人間なのか、興味のある人は是非テストしてみて下さいね。

性格タイプ診断テスト 無料サンプル版 

因みに、このテストは大手企業(アップル・トヨタ・ソニー・ボーイング・コカ・コーラ他)でも採用されているそうです。


実は私はこのサイトを始め、いくつかのエニアグラムの性格診断テストを受けていますが、どのサイトの診断結果でも、タイプ2と診断されました。


みなさんには、どんな結果が出るのでしょうか。

「やっぱりね~。」と納得の結果かも知れないし、自分では思ってもみなかった結果が出るかも知れませんよ。

あなたも本当の自分を知る事から始めてみませんか?




よかったら、応援クリックしてね♪





line
末期の子宮がんとの闘病の末、最期に「愛してる」と夫に言い残して旅立ったという元キャスターの小林麻央さん。

愛に生き、そして、その愛があったからこそ、深刻な病とも前向きに向き合い、闘うことが出来たのかも知れませんね。


「愛は人を強くする」というのは本当なのだと思います。


この、人を強くしてくれる「愛」とはどんなことを意味するのでしょう。


あい【愛】


1 親子・兄弟などがいつくしみ合う気持ち。また、生あるものをかわいがり大事にする気持ち。「愛を注ぐ」

2 異性をいとしいと思う心。男女間の、相手を慕う情。恋。「愛が芽生える」

3 ある物事を好み、大切に思う気持ち。「芸術に対する愛」

4 個人的な感情を超越した、幸せを願う深く温かい心。「人類への愛」

5 キリスト教で、神が人類をいつくしみ、幸福を与えること。また、他者を自分と同じようにいつくしむこと。


(出典 デジタル大辞泉)




「愛する気持ち」とは、相手の良いところも悪いところも全てを受け容れて、そのままの相手をいつくしむ気持ち。

そして、決して、相手からの見返りは求めません。

一途に相手の幸せを願う気持ちです。

「愛する」とは、ギブアンドテイクではなく、あくまでも、ギブアンドギブなのです。


愛する人から愛される、これは本当に幸せなことです。

もし、愛する人から愛されなかったら、その人を愛することをやめますか?

そうだとしたら、それは、本当に相手を愛しているとは言えません。

たとえ、自分が愛されなかったとしても、止めることの出来ない感情が愛する気持ち。

ただひたすらに、愛する人の幸せを願う気持ち、それが「愛する」ということなのです。


そんな風に考えると、改めて「愛してる」という言葉の重みを感じ、むやみに「愛してる」という言葉を使ってはいけないと思いますね。


最近は、歌手がコンサートなどで、客席のファンに向かって「愛してるよ~!!」と叫んでいる場面などをよく目にします。


まぁ、その場のノリで言ってるだけの言葉であって、誰もが本当に自分はこの歌手から愛されてるなんて思う人はいないのでしょうけど。(^-^;


自分自身が「愛してる」と言うときは、その言葉が一番ふさわしい気持ちだと、自分自身が思える時だけにしようと思います。




よかったら、応援クリックしてね♪







line
遅ればせながら、今回は私の簡単なプロフィールを書いておこうと思います。


***** 

1952年6月生まれ(65歳になりました) 東京都杉並区出身 現在は茨城県牛久市在住

*****

家族

同年生まれの夫と愛犬ハッピー(チワワ)と暮らしています。

長女 既婚 現在は2児(女の子と男の子)の母

   旦那様の仕事の関係で3年半ぶりにフランスから帰国したばかり

次女 既婚 8月末には1児の母になる予定。


父は既に他界 母は現在89歳 埼玉県小川町にて独居生活

毎日の安否確認の電話、月に2回、2泊3日で母のところに通っています。

私には弟が2人、どちらも毎日母に電話を入れ、1ヶ月に1度は母宅を訪れています。


舅も既に他界 姑は現在84歳 東京都豊島区にて独居生活

3年前に認知症と診断され、現在は要介護2

主介護者として毎日の見守り電話、週に1度の日帰り介護に通っています。

義妹は既に他界 義弟夫婦は連絡するも音沙汰なしで現在は介護放棄状態


職歴

総合商社にて通信関係のオペレーター

市役所所属ホームヘルパー(週5日9時~17時半勤務)

大型スーパーにて食品レジ

デイサービス施設にて介護職員


所持資格

心理学認定講師 乳児心理学認定講師 児童心理学認定講師

恋愛心理学認定講師 ビジネス心理学認定講師

カウンセリング認定講師 心理カウンセラー認定講師

チャイルドマインダー

生活習慣病予防ライフカウンセラー

ホームヘルパー2級



若かりし頃のとても悲しかった大失恋、娘の登校拒否、夫のDV、別居生活、夫の事業失敗によりマイホームを失う、その他諸々。

出来れば経験したくない経験を積みながら、それでも現在は小さな幸せを感じながら人生を送っています。

あなたも、小さな幸せを感じられる人生を送れますように♪


よかったら、応援クリックしてね♪












line
今回は「愚痴」について考えてみたいと思います。


先ず、「愚痴」とは一体どんなものでしょうか。


愚痴

言ってもしかたのないことを言って嘆くこと

(引用 デジタル大辞泉)


言っても仕方のない事を言う事を「愚痴をこぼす」と言います。

世間一般的には、愚痴はこぼさない方がいい、とされています。

確かに、言っても仕方のない事ならば、言わない方がいいのかも知れません。


でも、私たちは全ての事が自分の思い通りに進んでいる訳ではありません。

こうであって欲しいと望んでも、その通りでない場合もありますし、こうなって欲しいと望んでも、願い通りに物事が進むとは限りません。

また、理不尽な事を言われたり、されたりする事も少なくありません。


そういう場面にさらされた時に、人は不満を抱いたり、我慢する事によりストレスを抱えてしまったりするのでしょう。


愚痴をこぼさなくても、ストレスを溜めることなく、心の切り替えが出来るのならば、愚痴はこぼさないに越した事はありません。

でも、全ての人の心がそんなに強い訳ではありません。

誰かに自分の思いを話さないと、溜まってしまったストレスを発散する事が出来なくなり、鬱の症状が出てしまう人もいるでしょう。


私は、愚痴はこぼしてはいけないものではないのだと思っています。

愚痴をこぼす事により、心がスッキリして、頑張る元気も出て来るのならば。

ただ、その愚痴を、何度も何度も繰り返してはいけないのです。

そして、愚痴をこぼす相手も選ばなくてはいけないのだと思います。


誰彼構わずに愚痴をこぼしてはいけません。

何故なら、愚痴は、時には聞いている相手の気持ちにも悪影響を及ぼす可能性があるからです。

そして、愚痴ばかりこぼしている人からは、自然と周りが距離を置くようになってしまいます。


どんな愚痴でも受け止めてくれる、信頼できる友人が居れば、それに越した事はありません。

でも、そんな友人は自分には居ないという人は、カウンセラーを上手く利用するのも1つの方法だと思います。


愚痴を吐き出して心をスッキリとさせ、なるべくストレスレスな生活が送れるように努力しましょう。




よかったら、応援クリックしてね♪






line
人間の悩みの大半は、対人関係だと言われています。

誰しもが多かれ少なかれ、好きだと思う人と、どうしても好きになれない苦手な人が存在するのではないでしょうか。


あまり好きではない苦手な人と付き合って行くのは気が重くなりますし、無理に合わせて行く事もなかなか大変ですよね。


そもそも、好きな人と苦手だと思ってしまう人との違いって何でしょうか。


それは、好きな人に対してはその人の長所に目が行き、苦手な人に対してはその人の短所に目が向いている事が多いのです。


相手のこういうところが好き、と思う部分は、あなた自身の長所だと思っている部分と似ていませんか?

また、相手のこういうところが苦手だと思う部分は、自分で意識する事はなくても、あなた自身の短所であるかも知れません。


人は無意識に、相手に対して自分自身を投影しているのです。

自分自身の好きな部分や自信のある部分を持っている相手に対しては好意を抱き、自分自身の嫌いな部分や自信のない部分が見える相手に対しては、どうしても苦手意識を抱いてしまいます。


でも、ほんの少し見る角度を変えるだけで、苦手だと思っている人とも案外うまく付き合って行く事が出来るものです。

それは、苦手だなと思っている相手の短所に注目するのではなく、相手の長所に注目するように心掛けるようにする事です。

相手の長所に注目するようになると、意外と相手の短所が気にならなくなるかも知れません。


どんな人にも、長所もあれば、短所もあります。

長所ばかりの人もいませんし、短所ばかりの人もいないのです。


また、長所だと思っている事が実は短所だったり、短所だと思っている事が実は長所だったりします。

例えば、面倒見がよく親切な人と思えば長所ですが、見方を変えれば、お節介な人と思う人もいます。

優柔不断だと思えば短所ですが、物事を熟慮して決める人だと思えば、それは長所にもなるのです。


もし、あなたの身の回りに、どうしても苦手だと思う人が居たら、ほんの少しだけ見る角度を変えてみてはいかがでしょうか。

付き合わなくても済む相手なら、苦手だと思えば近寄らなければいいだけですが、苦手でも付き合わなければならない立場の場合は、この方法で少しでも苦手意識を緩和しましょう。



よかったら、応援クリックしてね♪





line
セルフトークという言葉をご存知でしょうか?


セルフトークとは、自分で自分に話し掛ける事です。

それは実際に言葉として発するものもあれば、心の中で思うだけのものもあります。


アドラー心理学では「セルフトークの影響を受けて人は生きている」と考えられています。


朝目覚めて「今日も1日頑張ろう!」と思ったり(言ったり)、仕事が終わって「あ~、疲れたなぁ。」と思ったり(言ったり)、誰もが毎日、意識をせずにしている事です。


セルフトークはとても大事なものです。


前向きなセルフトークは行動も前向きにしてくれますし、弱気なセルフトークは余計に落ち込む原因になったりします。

例えば、何かでミスをしてしまった時、「ああ、ミスしちゃった。でも、今度はミスしないように頑張ろう。」と思えば、その失敗を次の成功に導いてくれるかも知れません。

逆に、「ああ、ミスしちゃった。私ってなんてダメな人間なんだろう。」と思うと、次も同じミスをしてしまうような気持ちになりませんか?


人は自分で思ったり、口に出したりすると、その思いや言葉に忠実に行動してしまうものなのだと思います。


セルフトークは自分自身を変える事も出来るものです。

過去の失敗を反省する事はとても大事ですが、過去を悔やんでばかりいても何も生まれません。

意識して、なるべく前向きなセルフトークをする事を心がけましょう。

そうすれば、きっと、いつも前向きなあなたで居られる筈です。




よかったら、応援クリックしてね♪






line
今回は自己肯定感について考えてみたいと思います。


自己肯定感とは、簡単に言えば、その名の通り、自己を肯定する感情という事になります。


自己肯定感とは

自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉です。
(出典 実用日本語表現辞典)


世の中には、この自己肯定感が高い人と低い人が存在します。

その違いはどういうところでしょうか。


自己肯定感の高い人は、まず、自分の事が好きだと思えます。

何か嫌な出来事にあった時にも、あまり落ち込むことはありません。

自分がミスをした時でも、そのミスを素直に認める事が出来ます。

人からどう思われているか、という事をあまり気にすることもありません。

自分も意見を言いますが、自分に対して意見を言われる事も嫌がらず、「相手は自分の為に言ってくれているのだ。」と思う事が出来ます。


逆に、自己肯定感の低い人は、自分の事があまり好きとは思えない人が多いようです。

嫌な事に出遭うと、すぐに、必要以上に落ち込んでしまいます。

ミスをすると、「自分はダメな人間だ。」と思ってしまいます。

自分が人からどのように思われているかをいつも気にしています。

人から意見を言われると、「自分は嫌われているのではないか?」と思ったり、逆ギレしたりする人もいます。


自己肯定感の高い人はポジティブな考え方の人が多く、逆に低い人はネガティブな考え方をする人が多い、という事になるのかも知れませんね。


また、自己肯定感の低い人には、自意識過剰(*1)で自己顕示欲(*2)が強く、承認欲求(*3)の強い人が多いと言われています。

自慢話ばかりする、他人の事を批判してばかりいるなどの言動の多い人は要注意です。


自慢話ばかりするのは、自慢話をすることで、人から羨ましがられたいという思いがあります。

他人の事を批判ばかりするのは、自分はその人より上だと思っている気持ちが隠れています。



このような人は本当は自分自身に自信が持てず、自分が人からどう思われているのかが気になって、人から自分が認められていると思える事で安心するのです。


でも、自己肯定感の高い人は、既に自分自身を受け容れているので、人からどう思われているのかを気にすることなく、自分自身の達成感や充実感を重視します。

自分に自信のある人は、むやみやたらに人に自慢話などはしません。

自慢話などしなくても、本当に優れていれば、人は認めてくれるものなのですから。


自己肯定感の低い人より高い人の方が、確実に幸せな人生を送る事が出来ます。


もしも、自分は自己肯定感が低いかも?と思ったら、自分自身の良いところとダメだなと思うところを1つずつ書き出してみる事をお勧めします。

自分自身を見つめ直し、あるがままの自分を受け容れ、ダメなところを直す努力をする事により、自分の事が段々と好きになり、自分に自信が持てるようになれる筈です。

自分に自信が持てるようになれば、人にどう思われているかなんて、そんなに気にならなくなると思いますよ。


他人の顔色ばかりを気にする人生じゃなくて、自分自身の達成感や充実感を感じられる人生を歩いて行きましょう。


(*1) 自意識過剰・・・自分の外見や行動などが他人からどう思われているか 、などを必要以上に意識すること。

(*2) 自己顕示欲・・・自分の存在を多くの人にアピールしたいという欲求のこと。

(*3) 承認欲求・・・自分が他人から認められたいという欲求のこと。




よかったら、応援クリックしてね♪






人気ブログランキング



line
何ヶ月か前に、図書館に予約していた「嫌われる勇気」(岸見一郎・古賀史健著)

先週、やっと借りる事が出来、先ほど読み終わりました。


「嫌われる勇気」はアドラー心理学の教えを、哲学者と一人の青年の対話形式で書かれた本で、アドラー心理学がとてもわかりやすく書かれています。

ベストセラーにもなった本で、少し前に、テレビでこのアドラー心理学をもとに、ドラマ化もされましたね。


アルフレッド・アドラーは、フロイトユングと並び、心理学の三大巨匠と言われています。


アドラーは「すべての悩みは対人関係の悩みである」と断言しています。

また、人の行動に関して、「原因論」ではなく「目的論」として考えています。


私はカウンセリングや心理学の認定資格を7つ取得するために、2つの団体で心理学を勉強しました。

1つの団体はフロイトやユングの教えを中心にしたものであり、もう1つの団体はアドラーの教えを中心にしたものでした。

フロイトやユングは「原因論」が中心、アドラーは「目的論」が中心という事になるでしょうか。

私自身の考え方としては、アドラーと同じで、人の行動は目的ありき、だと思います。



私自身はアドラー心理学というものを知るずっと前から、アドラーの考え方と同じような考えで生きて来たような気がします。

いつも前を向き、他者に認められるより自分自身が納得できる生き方をしたいと思ってここまで生きて来ました。


「誰とも競争することなく、ただ前を向いて歩いて行けばいい」

「健全な劣等感とは、他者との比較のなかから生まれるのではなく、理想の自分との比較から生まれる」

「自分自身の課題と他者の課題を見極める」

「原因論の住人であり続ける限り、一歩も前に進めない」


アドラー心理学の考え方は、フロイトやユングの考え方より、自分自身に厳しい考え方かも知れません。

でも、とてもシンプルで、本当はとても自分に優しい、楽な生き方が出来る考え方なのではないかと思います。




よかったら、応援クリックしてね♪





line
前回は、カウンセラーとはどんな事をする人なのか、という事について書きました。

悩んでいたり、ストレスを抱えている人(クライアント)の話を聴き、クライアントが自分自身で解決方法に気付く為にお手伝いをするのがカウンセラーの仕事です。


では、カウンセラーってどんな人?どういう人がカウンセラーに向いているのでしょう。


今は意外と簡単にカウンセラーの資格を持つことが出来ますし、一応、資格だけでも取っておくか、という気持ちで資格取得する人が居ないとは言えません。

ただ、カウンセラーに向いている人、向かない人がいるのは事実です。


カウンセラーに向いている人には、いくつかの資質が必要です。


********************


1.世話好きである・相手の為に役立ちたいという思いが強い


カウンセラーにとって、相手の為に役立ちたいという思いがある事、これが一番大切な事だと思います。

上から目線で、相手を自分の思うように導く助言や押しつけではなく、常に「相手の為」に出来る事を考え、お手伝いをする、それが基本だと思います。



2.人の心(心理学)に興味があり、カウンセリングが好きである


人の心に興味を持ち、相手を知ろうという気持ちが強く、人の話をきちんと聴く事が苦でない事。

「愚痴を聞くのはイヤだ」という人は、カウンセラーには向いてはいないと思います。

「愚痴」というのは、相手の本音ですから、それを聴く事が出来なくては相手の心を本当に理解する事は出来ません。



3.人の心の痛みを感じる事が出来る人である


カウンセラー自身が順風満帆の人生を送って来た人であるより、色々な人生経験を積んで来た人の方が人の心の痛みには敏感です。

何の苦労もなく、幸せな人生を歩き続けて来た人は、人の心の痛みに鈍感になる傾向があります。

失恋の経験がない人には失恋の辛さは想像できても、感じる事は出来ません。

DVや虐待を受けた事がない人は、それらを受けた人の気持ちや恐怖心を感じる事は出来ません。

全ての経験をしていなくても、とても辛い思いをした経験がある人は、人の心の痛みを、理屈ではなく、感じる事が出来るのではないでしょうか。



4.守秘義務を守る事が出来る人である


カウンセラーには、お医者様や法律に関わる人と同じように、職務で知りえた個人的な情報を他言してはいけない、という守秘義務があります。

人には知られたくない悩みを相談しても、それを他人に簡単に話されたりしては、カウンセラーを信頼する事は出来ません。

他人の噂話が大好き、という人は、カウンセラーには絶対に向かないですね。

カウンセラーとクライアントは、お互いの信頼関係が一番大切なのです。



********************


良いカウンセラーとは、上記のような資質を持ち、クライアントの気持ちを大切に出来る人なのだと思います。

クライアントにとって、良き理解者、良いカウンセラーになれるよう、これから一生懸命頑張って行きたいと思います。





よかったら、応援クリックしてね♪




line
line

line
プロフィール

sinceritycounselor

Author:sinceritycounselor
人間が大好き、誰かのために、ほんの少しでもお役に立てる事が出来たら・・・。

そんな思いで、カウンセラーの資格を取得しました。

あなたの心に少しでも「小さな幸せ」が宿りますように。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
ブログ村ランキング
line
sub_line
検索フォーム
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。